パトゥ(Patous)

6,600 円 〜
/ 人
16,500 円 〜
/ 人
  • 記念日サービス

神戸の名店が東京に移転した、誠実なフランス料理

東京メトロ六本木一丁目駅から徒歩10分ほどのところにある麻布台、外苑東通りから植木坂へ入ってすぐのビルの2階に『パトゥ』はある。2020年8月、神戸から麻布台に移転しし、新たなスタートを切った。神戸時代は中山手通にあり、季節の食材の良さを味わえるフランス料理店として名を馳せた。

シェフの山口 義照(やまぐち よしてる)氏は1967年生まれ。神戸『コム・シノワ』、札幌『コート・ドール』、東京『コート・ドール』を経て渡仏。1999年神戸に『パトゥ』を開業。2003年に神戸・中山手通に移転し、今回の東京移転となった。
店名「パトゥ」とは、ピレネー犬「パトゥ」から。家畜の群れや羊飼いの家族をクマやオオカミなどから守る家畜護衛犬であるピレネー犬は、フランスのピレネー地方が発祥で、現地では羊飼いとう意味をもつ「パトゥ」という名前で呼ばれている。真っ白な犬種の純粋さや誠実さはそのまま、山口氏の目指す料理世界と重なる。
料理は季節によって変わる、そのときどきの旬の食材を生かしたフランス料理だ。良質な食材はベテランシェフならではの付き合いの深い生産者から、信頼できるものが届けられる。春はホワイトアスパラや仔羊、夏には「桃とセロリのスープ」や「タチウオとジャガイモ、フォアグラの重ね焼き」、冬はジビエなど、どの季節にもそれを目がけて訪れるファンがいる。シンプルな中にも奥深さをもつ料理は、ゲストの想像するフランス料理らしさを裏切らない。
ワインはフランスの各地方のものを中心に、料理にあるブルゴーニュを多めにそろえる。
皿もジャン・ルイ・コケ(フランス)ほか白い器で統一、食後に温かな満足感を残す。

白い壁に木目を生かした食器棚、白いテーブルクロス。神戸時代のイメージそのままに、フェミニンなイメージの店内は2名×3卓、4名×1卓の小ぢんまりしたつくり。シェフとマダムの二人で目配りできるサイズが安心感をいだかせる。接待をはじめ友人同士やデートなど、また美食の集まりにも向いている。
店内に入るとグラス収納棚の下の陶器のピレネー犬が、ゲストを出迎えてくれる。
シェフの料理とマダムのあたたかいもてなしが、「パトゥ」でのひとときをより印象深くしてくれるにちがいない。

■アクセス
南北線六本木一丁目駅2番出口より徒歩7分

アクセス

おすすめコメント(1)

  • 30's

    来店日: 10/2021
    店内が清潔で、スタッフの感じもよく、もちろん料理もおいしかったです。
    来店回数: 初回訪問来店目的: デート

FAQ

  • 個室はありますか。

    ございません。

  • お客様の記念日などに、特別なデザートやメニューを用意していただけますか。可能であれば、詳細を教えてください。

    メッセージプレートをご用意いたします。別途ご相談ください。

  • ビールのメーカー(銘柄)を教えてください。

    キリンでございます。

  • ドリンクの持ち込みは可能ですか。

    可能でございます。持ち込み料は、別途お問い合わせください。

  • お子様の来店は可能ですか。可能な場合、お子様用のメニュー対応はありますか。

    大人と同じコースをお召し上がりいただくことができる場合可能でございます。

  • タクシーを手配していただけますか。

    手配いたします。

  • 貸し切りは可能ですか。予約可能人数と最低予算も教えてください。

    可能でございます。ご予約可能人数は8名様とさせていただいております。

  • 取り扱っているお酒の種類と、その中でおすすめのお酒を教えてください。

    ビール、ワインでございます。

  • 外国語のメニューはありますか。

    ございません。

  • 外国語の対応が出来るスタッフはいますか。

    おりません。

  • ドレスコードはありますか。

    スマートカジュアルでございます。

  • 最寄り駅からのおすすめの交通手段は何ですか。

    徒歩でございます。

コース

ランチ
【土日限定】ランチコースA
6,600 円 / 人
ランチ
【土日限定】ランチコースB
11,000 円 / 人
ディナー
ディナーコースA
16,500 円 / 人

店舗情報

店名

パトゥ(Patous)

ジャンル

フレンチ、ビストロ

営業時間

Dinner:17:30~21:00 Lunch:12:00~14:00

定休日

水曜日,

アクセス

東京都港区麻布台3-4-14

おすすめのレストラン

予約

×
パトゥ(Patous)
六本木・麻布・広尾
予約